カテゴリー別アーカイブ: Shimada

スタッフblog

『 ヘブンアーティストTOKYO 2017 』行ってきました♪

一年の中で、すご~く楽しみなイベントが盛りだくさんな秋。
今年も!!!!!!

『 ヘブンアーティスト TOKYO 2017 』

に遊びに行ってきました♪♪

『 ヘブンアーティストTOKYO 2017 』行ってきました♪_20171109_1

「ヘブンアーティスト」とは?
と思う方も多いかもしれないのですが・・・
東京都公認のライセンスを持つ大道芸人さんのことなのです!!

毎年9月ごろに、ヘブンアーティストのライセンス取得のための最終公開審査が開催されているのですが、そこで合格したパフォーマーさんの初のお披露目の場になるのが、年に1回上野公園で開催されている『ヘブンアーティスト TOKYO』なのです◎
3日間でたくさんのヘブンアーティストさんと、海外からのパフォーマーさんを観ることができるとっても楽しいイベント♪

大道芸さんと言えばやっぱり、土日にパフォーマンスをしていることが多く、なかなか遊びに行けないので、とにかく贅沢な一日でした!!

今年合格したアーティストの「ZEROKO」さん♪

『 ヘブンアーティストTOKYO 2017 』行ってきました♪_20171109_2

とっても好きなパフォーマンスをする2人なのです!!
カフェライブなどを観に行ったことはあったのですが、、、
念願の野外でのショーを観れました~♪♪
とっても、ほんわかとして笑ってしまうサイレントコメディ!
とっても素敵です◎
ぜひぜひ、どこかで2人を見つけたら足を止めて観てみて下さい♪

他にも、初めて観るパフォーマーさんや海外のパフォーマーさんのショーを観れました◎
とにかく、個性豊かで、表現の仕方、巧みな技、表情、空間づくりだったり、みんな違うので、本当に面白すぎました◎

喜ばせたり、注目させたり、相手の気持ちをとっさに感じとっていたり。
表現の豊かさ大切ですね◎
大道芸人さんたちは本当にすごいなと思いました!!

ぜひぜひ、井の頭公園でも素敵なヘブンアーティストの方々がショーをしているので、gosgoにご来店後やご来店前に笑顔をもらいに行ってみて下さい~♪♪

gosgo吉祥寺(e)店    しまだ なおみ


pagetop

結婚式にお着物で◎

11月になりました~!!!11月と言えば、結婚式にご出席されるお客様がとっても多くなります!

先日もへアSETと着付け担当させていただきました♪♪

結婚式ご出席との事だったので、上品に、華やかに。

フルーツヒダという可愛いヒダを使って華やかに仕上げました~◎

結婚式にお着物で◎_20171105_1

へアは着物に合わせて、すっきりとアップに◎◎

お客様のイメージとお着物とに合わせて考える創作帯が楽しい!!

結婚式のご出席にお着物をお考えの方はぜひぜひご相談下さい♪♪

2018年度の成人式のご予約も承っております!!

gosgo 吉祥寺(e)店 しまだ なおみ


pagetop

六本木アートナイト

今年も行ってきました~♪♪
六本木アートナイト!!

 

気がつけば、10日以上経ってしまっていますが・・・・・・・
芸術の秋!!
とにかく色々と、観たいモノ・行きたいトコロ。がありすぎます!!!
そして、一年で1番六本木に遊びに行く事が多くなるのもこの季節!
その理由の一つが、
『六本木アートナイト』
なのです◎◎

夜通し、六本木の街中で芸術を楽しめるのです!
六本木ヒルズ・森美術館・国立新美術館・21_21DESIGN SIGHT・ミッドタウンは深夜まで開館していたり、まちなかの公園やビルでもいろいろとプログラムが開催されています◎

去年も楽しかったプログラムをやっていたのですが、、、
今回もとっても楽しく好きなプログラムをやっていたのが、俳優座の近くにある三河台公園!!
木村崇人さんの「木もれ陽プロジェクト」◎

I020717082_349-262

「もしも太陽が星の形をしていたら・・・・」
出来る影が星の形に◎
指を重ねてつくった隙間が、たくさんの星になったり。
落ち葉の虫食いの穴も素敵な星に◎
とっても好きでした木もれ陽プロジェクト♪
六本木ヒルズと展望台で開催していたのが、スイッチ総研「六本木アートナイトスイッチ2017」!

いろんな場所でスイッチを押すと始まる小さな演劇。
スイッチが押したくて、押したくて、わくわくします◎
一気に演劇の世界に引き込まれます♪
スイッチがどこにあるかを見つけるのがとっても楽しいのです!
I020717738_349-262

明け方まで開催しているのですが、なかなか朝までは、、、、
ですが、出来るだけ楽しみたい!!
そんな私には嬉しかったのが、終電が終わってからでも一時間に一本シャトルバスが六本木から吉祥寺まで出ていました◎
ありがたい♪♪

I020718228_349-262

今年もいっぱい楽しめました~♪

そして、いよいよ10月25日からは・・・・・

『第30回 東京国際映画祭』!!

毎年、毎年、とにかく楽しみな映画祭!!
ぜひぜひ、皆さんも芸術の秋を楽しんで下さい♪
gosgo吉祥寺(e)店 しまだなおみ


pagetop

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

真っ暗な世界を体験してきました!

渋谷の都会にひっそりとある『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』。
IMG_6638
ダイアログ・イン・ザ・ダークとは。。

光が完全に遮断された100%の暗闇の空間のなかに6~8人のグループで入り、暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)さんと一緒に空間を探検したり、味覚を楽しんだりできる、暗闇のソーシャルエンターテイメントなのです。

私が体験したのはみんな一人で参加してグループをつくる、一期一会の回。

年齢も性別もばらばらの何も知らない初対面8人とアテンドと呼ばれる視覚障害者のハチさんの9人での真っ暗な世界。

簡単な自己紹介で一人一人あだ名を決め、あっという間に暗闇に。。

前に何があるのかまったく分からない。

ただ。見えなくても違う感覚で感じてわかるのです。
足下の少しの段差や床の違いなどは足の感覚で感じられ。
誰がどこのいるのかは声で何となく分かる。

皆あだ名で呼び合い、会話をしながら色々な情報を教え合ったりしながら暗闇の空間を探検していると、あっという間に8人にチームワークが生まれました!

最初は緊張と不安でいっぱいだったのに、すぐに笑顔と安心感でいっぱいに。
普段はかなりの人見知りのはずなのに。。驚きを隠せませんでした。

森があったり、トンネルがあったり、水が流れていたり。
暗やみでジャンケンをしたり。
カフェで味覚を楽しんだり。
暗闇でもなんでも出来る!

とにかく楽しいのです!
そしていつも以上に自分らしさが出せる!
すごくすごく素敵な体験をしました。

あっという間の90分で。
だんだん光のある世界に戻って行くのが少し寂しくなりました。
暗闇の世界。
体験できて本当に良かったなと思いました。
そしてみんな優しかったです。

いろいろ見ることが好きですが、

見ないことでみえてくることがたくさんあることに気付きました!

今年もあと2ヶ月きりましたが、まだまだ今年できるいろいろな経験をしたいなと思います!!
まずはgosgo台湾研修旅行!
お休み頂きますがパワーアップして帰ってきますのでよろしくお願いします!!


pagetop

大地の芸術祭 

ずっと、とっても行きたかった芸術祭!!

『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ』

行ってきました!!

越後妻有(新潟県十日町市、津南町)で3年に1度開催されている世界最大級の国際芸術祭。

今年は芸術祭の年なのです!!

7月26日〜9月13日までの50日間。

とにかく広く、全てを巡るのはとっても大変なのです。

とにかく1日で、できる限り巡ってきました!!

まずは最初に。

『 越後妻有里山現代美術館 キナーレ』

IMG_5815IMG_5819

何人かのアーテイストさんの作品があるのですが、

カールステン・へラーさんの「RollingCylinder,2012」

レアンドロ・エルリッヒさんの「トンネル」

がとっても気に入り。

六本木の21-21DESIGN SIGHTでやっている、動きのカガク展にも作品のある、

クワクボリョウタさんの作品。

「LOST #6」

がすごく良かったです!!

その後は、まつだい駅から周遊バスに乗り作品鑑賞を!!

決められたスケジュールで作品を巡ることができるのですが、時間に無駄なく迷うこともなくゆっくり観ることが出来たので、とってもオススメです!!

私が巡ったのは松之山エリアです。

IMG_5822

一番行きたかった、大巻伸嗣さんの「影向の家」。

一軒家の民家を使った作品。

光と影。煙。

を使った作品でした。

やはり。。とっても好きな感覚。

IMG_5856

芝峠にある作品。

IMG_5887IMG_5881

広場にぽつんとある作品。

「マウンテン」

なんだか不思議です。。

IMG_5874

「CIAN」

学校の教室や体育館を作品やカフェにした建物。

体育館が越後妻有の大地に。。。

IMG_5895IMG_5913

「静寂あるいは喧騒の中で/手旗信号の庭」

建物の外にから作品による光の動きが気になります。

受付のおじさんから丁寧に作品の案内をしてもらい。。

お米の苗を植えるときに使う枠をつかっていると聞きびっくりしました!

新潟といえば米!ならではの作品。

IMG_5931

「ブランコの家」

家の中にブランコ。

2階にはちょっと怖いミシンがありました。。

IMG_5954

IMG_5955IMG_5958

「BrankART妻有」

今年初めてのかき氷は。

自転車をこいで氷を削りました!!

なかなか削れず、食べる頃には汗だくだくです。

周遊バスが一週して、午後新たなバスに!!

IMG_5959IMG_5974

「森の学校 キョロロ」

昆虫や魚、両生類などの森に住む生き物の展示がたくさん。

160段のまっくらな階段をひたすら登ると、とても高く良い景色。

FullSizeRender

落ち葉のアートも素敵。

IMG_5988

今回とっても行きたい作品の2つ目。

クリスチャン・ボルタンスキーとジャン・カルマンの作品。

「最後の教室」

IMG_5998IMG_6009FullSizeRender のコピー

夏休みに行った豊島で衝撃をうけたクリスチャン・ボルタンスキー。

旧小学校がフルで作品に。

まっくらな。

教室。廊下。体育館。理科室。音楽室。

IMG_6013

小学校ならではのテープ。ちょっと気になります。

IMG_6047IMG_6057

前から気になっていた、塩田千春さんの作品。

「家の記憶」

民家全体に張り巡らされた毛糸。

まるで蜘蛛の巣のようでしたが、、そこになぜか蜘蛛が捕まっていました。

不思議です。。

IMG_6060

新潟の自然がとっても好きになりました。。

まつだい駅に戻り。

『能舞台』

「黒板の教室」

IMG_6087

IMG_6091IMG_6092

教室が黒板に。

地球儀がこどものヒーローに。

こんな教室なら、とっても楽しかっただろうなと思いました。。

1日ではあまり作品を観ることが出来ませんでしたが、大地の芸術祭のサポーターのこへび隊の方々に優しくしてもらい、越後妻有の大自然を感じられ、本当に充実した1日でした!!

IMG_5985IMG_5984

3年後、次の芸術祭は必ず時間をかけて巡ろうと決めました!!

そしてもうすぐ秋!

芸術の秋だ〜

今年もまだまだ美術館巡ります!!


pagetop